オフィース・マリアージュとは

オフィース・マリアージュ(代表・安部トシ子)は1983年、南青山に誕生し、2017年で35周年を向かえました。結婚式の現場を担い続け、一組ずつ丁寧に心を込めてサポートするとともに、全国各地、さらには海外にもネットワークは広がり、一貫して挙式を大切に考え、その意味と意義を伝えてきました。

「感謝」「けじめ」「感動」のある挙式の大切さ。それは時代を超えて変わらない真実であり、今ほど、その必要性が問われているときはありません。