チャペルディレクター窪谷さん

チャペルディレクターインタビュー
オフィース・マリアージュ窪谷 衣里子  大学時代にアルバイトとしてオフィース・マリアージュと出会い、そのまま入社。今では一日いくつもの挙式を管理するチャペルディレクターに。

挙式のプランナーであるチャペルディレクターは日本でも数少ない職種の一つではないでしょうか。チャペルディレクターの大切さ、仕事のやりがいをお伝えします。
チャペルディレクターの仕事の内容を少しでも知っていただけたら嬉しいです。


<私が輝ける場所>
オフィース・マリアージュ チャペルディレクター
窪谷 衣里子

オフィースマリアージュ

オフィース・マリアージュ入口

オフィースマリアージュ

チャペルディレクター窪谷さん


チャペルディレクターという仕事

Question. チャペルディレクターとは?

Answer. チャペルディレクターとは言ってみれば、挙式専門のプランナーのようなお仕事です。おふたりとお打ち合わせして、どのような式にするかというプランニングに始まり、当日の挙式に関わるスタッフをまとめて、一生に一度の式を120%確実に成功させることです。

挙式には沢山の人が携わります。牧師先生、チャペルスタッフ、音楽スタッフ(聖歌隊、オルガニスト、楽器演奏者)など多くの人が携わります。当日は新郎新婦はもちろん、式に携わる全てのスタッフをサポートするのが私たちチャペルディレクターの仕事です。

そして新郎新婦がどのような結婚式にしたいのかをお伺いし、おふたりの想いを形にするのもチャペルディレクターの仕事です。

Question. チャペルディレクターとチャペルスタッフの違いは?

Answer. チャペルスタッフは結婚式の介添人の仕事に似ているかも知れません。お式中、新郎新婦のお側でおふたりのケアをします。ただ、介添え人と少し違うところは、新郎新婦だけではなく新郎新婦のご家族や参列ゲストのケアを行うこともあります。チャペルディレクターはチャペルスタッフのフォローをしたり、お式がスムーズに進むよう、事前に牧師先生や音楽スタッフと打合わせを行い、音楽のタイミングから挙式の進行の全てを確認する、いわば挙式チームの監督のような存在だと思います。

チャペルディレクター窪谷さん

忘れられない挙式

Question. 今までで印象に残った仕事は?

Answer. 聴力が不自由な方のカップルの挙式です。おふたりより誓いの言葉は手話で行いたいというご希望をいただき、牧師先生も誓いの言葉の問いかけを手話で行い、おふたりも手話で誓いを立てることになりました。そして私たちスタッフも手話学習の勉強会を開き、当日を迎えました。おふたりの誓いはとても感動的で、この挙式は今も忘れることができない挙式の一つです。

Question. チャペルディレクターになるまでの経緯は?

Answer. 大学時代に知人の結婚式の余興でダンスをすることになったのですが、そのダンスの練習で式場に伺った際に、スタッフの方が結婚式の準備をしているのを見かけました。大勢のスタッフの方が黙々とお仕事をされていた姿が印象に残っていたのかもしれません。あるとき、「好きを仕事にする本」という雑誌を読んでオフィース・マリアージュのブライダルスクールを知り、受講することにしました。その後、オフィース・マリアージュでチャペルスタッフとしてアルバイトをするようになり、大学を卒業したと同時にオフィース・マリアージュに入社、現在に至ります。

チャペルディレクター窪谷さん

チャペルディレクターに求められるもの

Question. チャペルディレクターに求められる条件は?

Answer. まずは笑顔がすてきな人がいいですね。それから色々なことに対応できる柔軟さと体力があることがとても大切です。どんな仕事も最初は誰もが素人。先輩からの教えを吸収できる柔軟さがとにかく大切です。

チャペルディレクター窪谷さん

Question. チャペルディレクター働きたいという方にメッセージを

Answer. チャペルディレクターは厳しいし大変な仕事だと思われるかもしれません。新郎新婦にとっては一生に一度の大切な日なわけですから、当然お手伝いをする私たちの責任が重いのは確かです。でも、大変ながらも本当にやりがいのある仕事だと思います。また、人から見られているという職業柄だからでしょうか。普段から常に立ち居振る舞いに気をつけるようになり、仕事を続けるうちに女性としての気遣いができるようになると思います。
本当に素敵な仕事ですよ・・・その笑顔が輝いた。

Question. チャペルディレクターの一日の流れは?
Answer. ほんの一部ですが・・・

  • 08:30 会場入り: 資料の確認、備品準備など
  • 09:00 スタッフとのミーティング、会場スタッフと最終確認、音楽スタッフ音合せ立会い
  • 09:15 牧師先生より一日のためのお祈り
  • 09:30 新郎新婦お迎え、写真撮影、挙式リハーサル
  • 09:50 列席の皆様を迎賓
  • 10:00 挙式、フラワーシャワー

オフィース・マリアージュではチャペルディレクターおよびチャペルスタッフを募集しています。
私たちと素晴らしい挙式をつくりあげていくお手伝いをしませんか。
詳細は採用情報の詳細へ。