ワールドワイドパーティプランナーアカデミー主催
オープンセミナーを開催

弊社代表安部トシ子が代表理事をつとめます、ワールドワイドパーティプランナーアカデミー(WPA)のオープンセミナー「和の婚礼儀礼を伝えられるプロになる」 実践講座を11月1日開催いたしました。 開講にあたり、代表理事の安部トシ子よりご挨拶。 1部では、一般社団法人 国際婚礼文化協会理事 木村麻子氏より、『婚礼文化と日本人の美意識を知る』をテーマに 日本の文化と人生の通過儀式としての結婚式に

25ans ウエディング 2018秋号に掲載されました

25ans Wedding 秋号 「私らしい結婚式をするための知識と心得」 弊社代表 安部 トシ子監修。結婚が決まって、まず何をどう進めたらいいのか・・をまとめた特集。スケジュールや結婚式のお金のこと、挙式や披露宴で大切なことなど、結婚準備のスタートに役立つ内容です。ぜひ、ご覧ください。

安部トシ子☓ウエディングプランナー岡村奈奈 対談

安部トシ子☓ウエディングプランナー岡村奈奈 対談「挙式の今」 コンパルウエディング 2018年秋号 vol.38に掲載されました ウェディングをつくるプロに聞く「挙式の今」をテーマに、弊社代表の安部トシ子がウェディングプランナーの岡田奈奈さんと対談いたしました。 「そもそも挙式ってなに?」「どうあるべき?」。キリスト教式、神前式、人前式と挙式のスタイルに違いはあっても、挙式とは覚悟と

安部トシ子☓ワキリエ氏対談
「新しい時代の花嫁衣裳がつむぐ、和装の伝統とは」

The Professional Wedding 2018年6月号に 安部トシ子☓ワキリエ氏の対談記事が掲載されました。 披露宴や前撮りの衣裳として和装を選ぶ花嫁が今、加速度的に増えてきています。 伝統衣装である和装に、今求められていることは何か。 ウエディングに携わる人たちが大切にし、学ぶべきことは何か。 弊社代表でもあり、ワールドワイドパーティプランナー協会代表理事の安部ト

25ans ウエディング 2018夏号に掲載されました

25ans Wedding 夏号 「大人婚のつくり方」 弊社代表 安部 トシ子監修。結婚式の準備を始める前に、結婚式の意味を、そして大人が結婚することの意味をしっかり考えてみる。人生経験を積み重ねたからこそできる周囲への配慮など、求められるのは大人としての心構えなど役立つ内容です。ぜひ、ご覧ください。

弊社代表安部 トシ子プロデュースの結婚式が掲載されました

25ans ウエディング 2018年夏号 「Original Wedding Story 」 2017年9月にザ・リッツ・カールトン東京での結婚式を弊社代表 安部 トシ子がプロデュースしました。その模様が掲載されています。

The Professional Wedding 2017年12月号
WPA受講者座談会 が掲載されました

The Professional Wedding 2017年12月号に、WPA受講者座談会の模様が掲載されました。 ワールドワイドパーティプランナー協会(WPA)は、 世界に通用するプランナーを育成することを目的に 2015年より毎年冬季・夏季に「ジュニアマスターコース」を開講しています。 今回、WPAの1期生から3期生の受講生が集まり、受講したきっかけや どのような学びが現場で

25ans ウエディング start2018春号
WPAの第2回オープンアカデミーが掲載されました

世界に通用するパーティプランナーの育成を目的とした、ワールドワイドパーティプランナー協会(WPA)の第2回オープンアカデミーの記事が掲載されました。 2017年6月20日、約100名の参加者をお迎えし 「2020年オリンピックを見据えて知っておきたい”和”の真髄」をテーマに、 和の婚礼についてだけでなく、日本人の基本思想や礼法についてなど、日本について多方面からアプローチ。 弊社代

25ans ウエディング 結婚準備スタート2018春号
「理想の花嫁ハンドブック」を監修しました

結婚が決まったばかりのおふたりのために、何をどう進めたらよいのかをまとめた 「理想の花嫁ハンドブック」を弊社代表の安部トシ子が監修いたしました。 結婚準備のスタートに是非読んでいただきたいお役立ち情報が満載です。

ブライダル産業フェア セミナーに安部トシ子登壇

6月20日、21日に開催されましたブライダル産業フェア 21日のセミナーにて、安部トシ子が登壇いたしました。 「挙式=約束」から紐解く人前式のつくり方をテーマにお話をさせていただきました。 挙式を儀式としてどう捉えるか ふたりの覚悟と責任を持つ意味合いを式の中で表現できるか ふたりで誓い合う気持ちをいかに大切にできるか を含めて人前式の組立についての講義です。 新郎新婦にとって挙式を

<< 前のページ 次のページ >>