あけましておめでとうございます

2022年1月1日

今年はすっかりコロナの不安も消えて明るく新年のご挨拶ができるものと楽しみにしていました。日本は世界のどの国よりもコロナの終息が早くて制圧のお手本になると、信じていました。残念ながら新種の出現で、もうすこしの我慢のようです。ご存じのように新薬の承認などで、明るい日々が来る日は、あと少しですね。

今年は”寅年“です。

寅は”動く”を意味しています。厳冬から一気に草木が生ずる状態を表しています。我慢が長かっただけに生命力に溢れて素晴らしい一年になりそうですね。

オフィース・マリアージュではコロナ禍で、終息を見据えて様々な準備や計画を行ってきました。いよいよ計画が実行出来る日を迎えます。結婚式に変化が現れてきました。以前と同じ結婚式には戻らないと思いますが、形を変えて、スケールを変えて、夢の実現をカップルは望んでいます。

コロナが教えてくれました。

今まで以上に「心ある原点と言える結婚式」の素晴らしさを自分たちらしく行って良いのだと教えてくれました。今からはカップルの数だけ結婚式のスタイルがあるのです。

ワクワクします。

本気で寄り添わなければプロフェッショナルとは言えません。

「コロナで予定通りに結婚式ができずに延期になってしまったけれど、結果的には世界でたった一つの自分たちらしい一生の記念になる結婚式に出会えた」今年はそんなカップルに出会うことができます。

ウエディングをサポートする私たちの遣り甲斐ですね。さあ、2022年のスタートです。

2022年元日

代表取締役 安部 トシ子